マリアージュ フレール 銀座本店

紅茶専門店だが、お料理とお茶とデザートが出てくるセット(¥3,360)などもある……


閲覧数:1531  投稿日:2010-11-03  更新日:2016-08-29
公式サイトのキャプチャ画像

< 住所 >
・中央区銀座 5-6-6 すずらん通り マリアージュ フレール ビル

< 電話番号 >
・03-3572-1854


紅茶専門店だが、お料理とお茶とデザートが出てくるセット(¥3,360)などもある。
住所にあるとおり(マリアージュ フレール ビル)、地下一階から3階まで、全てがマリアージュ フレールとなっている。
ちなみに、1階は、お茶の博物館と称して、色々珍しいものが展示してある。
なお、日曜日の午後などは、大抵人が並んでいるので、ちょっと待つことになる可能性高し、と思われる。

店内の雰囲気については、
これはあくまでもイメージなのだが、
そこら辺の喫茶店のように、
一人で来て、ひたすら携帯見続けている人とか、
スポーツ新聞広げてるおっちゃんとか、
やたらテンション高い学生のグループとか、
そういうのはほとんど見かけない、というか、一度も見たことがない。
というか、そもそも、何回かしか行ったことはないのだが…。

店内の女性率は極めて高く、
そのほとんどを、大人の女性またはおばさんで占めていた、ような気がしないでもない(←あくまでもイメージです)。

紅茶は、確か平均して大体1,000円ぐらいだったとお思うが、
「銀座の中でも特に訪れやすい立地」と「優雅な雰囲気」と、もちろん「紅茶の美味しさ」とを考えると、
まあ、高いけど、こういう贅沢に過ごす時間も、ありっちゃあありだな、という気はする。

ちなみに、少しでも紅茶に興味があるならば、訪れるとびっくりするかと思うが、さすがに紅茶専門店と謳っているだけあって、その品揃えは半端ない。
ワインのテイスティングとかやったことないけど、イメージ的には、何かそれに通じるような、印象を持った。
どこどこ産の茶葉で、炒り子?はどんなで? 燻製にして? とかなんか色々あるみたい。 
一口に烏龍茶とか言ったって、あー、それって、どれだけアバウトなジャンル分けなんだよ、とか思ったよ

地図




45° 画像

定点写真で振り返る。「マリアージュ フレール 銀座本店」 の変遷

2009

2009年5月、「マリアージュ フレール 銀座本店」を撮影
2009年5月2日16時5分。「マリアージュ フレール 銀座本店」を撮影
Navigate with arrow keys