馬春楼 銀座本店

桜肉料理店 カテゴリー 第 1 位 / 1,043 PV

銀座7丁目 移転
閲覧数: 1,043  投稿日: 2023 6 1 日  更新日: 2023 6 1

馬春楼 銀座本店 とは?

「交詢社通り」と交差する地点近くの「銀座鈴らん通り」沿いにあった、「美味・美容・健康」をキーワードに低カロリーで栄養価の高い桜肉料理を提供する馬肉料理専門の老舗チェーン店

基本情報

説明文

「馬春楼 銀座本店」は、「交詢社通り」と交差する地点近くの「銀座鈴らん通り」沿いにあった、「美味・美容・健康」をキーワードに低カロリーで栄養価の高い桜肉料理を提供する馬肉料理専門の老舗チェーン店です。
逝去された「すぎやまこういち」さんが「僕の好きな店・関東編」の中に掲載していたお店の中の一つでもありましたが、2020 年に「中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル 1階」へ移転しました。
「馬春楼 銀座本店」があった場所(中央区銀座7-7-4 銀座べんがらビル)は、現在は「株式会社セントグランデW」の管理物件になっています。

所在地

中央区銀座7-7-4 銀座べんがらビル 1階~4階

電話番号

03-5537-5529

グランドオープン年月日

2017 年 4 月 21 日(金)
※地下 1 階から移転オープンしました。

移転

「馬春楼 銀座本店」は、2020 年 3 月 26 日に「中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル 1階」へ移転しました。

「馬春楼 銀座本店」があった場所は、現在どうなっているの?

「馬春楼 銀座本店」があった場所(中央区銀座7-7-4 銀座べんがらビル)は、現在は「株式会社セントグランデW」の管理物件になっています。
※ 2020 年 8 月 5 日時点では、「銀座 7 丁目 借地権付店舗ビル」として「 6 億 5,000 万円」の金額で売却先を募集していました。

物件紹介
銀座7丁目 名店の並ぶ商業エリアの店舗ビル
銀座7丁目 借地権付店舗ビル

社有物件
銀座中央通り、交詢社通り、花椿通り、並木通りに囲まれた銀座7丁目の賑わいを感じるエリア
現状は1階-厨房・カウンター席、2階-半個室、3階-座敷、4階-事務所、5階-厨房・屋上テラス、地下1階は地上階と別アプローチで厨房・カウンター席を配した造りとなっています

物件名 銀座7丁目 借地権付店舗ビル
価格 65,000万円 (税込)
所在地 中央区銀座7丁目7番4号
土地面積 62.51㎡(18.90坪)【公簿】
権利 旧法賃借権、土地賃貸借契約(旧法) 令和22年3月23日まで
地代635,000円/月額
地目 宅地
接道 南東 公道 約8m
用途地域 商業地域
その他の制限等 防火地域、高度利用地区、駐車場整備地区、銀座地区地区計画(A地区)
建ぺい率 80%
容積率 700%
建物面積 298.58㎡(90.32坪)
間構造規模 鉄筋コンクリート造・陸屋根・地下1階付5階建
築年月 1977年 3月
駐車場 無し
現況 空家
種類 店舗ビル
種別 一棟
取引態様 売主

「馬春楼 銀座本店」に関するニュースリリース配信履歴

配信年月日 ニュースリリースタイトル 配信者名
2017 年 4 月 11 日 ビル1棟が「桜肉料理 馬春楼」!北新地や祇園でグルメを唸らせる 馬肉料理専門店が、4 月 2 日(金)東京銀座にグランドオープン! 株式会社OC-J
2017 年 7 月 26 日 本場熊本から毎日直送! 東京・銀座の馬肉料理専門店で 夏にピッタリな大人のスタミナ料理を提供開始! 株式会社OC-J

年表

2017 年 4 月 11 日

「株式会社OC-J」は、 2017 年 4 月 21 日(金)に「桜肉料理 馬春楼 銀座本店」を 1 階から 4 階までのビル全館でグランドオープンすることを発表しました。

ビル1棟が「桜肉料理 馬春楼」!北新地や祇園でグルメを唸らせる 馬肉料理専門店が、4月21日(金)東京銀座にグランドオープン!
―“美味・健康・美容”をモットーに熊本から毎日直送!―

2017.04.11 11:30
株式会社OC-J

馬肉料理専門店「桜肉料理 馬春楼」を運営する株式会社OC-J(所在地:大阪市北区堂島1-3-34、代表取締役:伊藤 鉄宣)が、「桜肉料理 馬春楼 銀座本店」を2017年4月21日(金)にグランドオープンいたします。大阪の北新地、京都の祇園に続き満を持して東京銀座に初出店する同店は、1階から4階のビル全館で店舗展開する「馬春楼」ビルです。

■馬肉料理専門店「桜肉料理 馬春楼」とは
“美味・健康・美容”がモットー!毎日本場熊本から直送している馬肉料理専門店です。「馬肉料理を通して日本の明日に活力を!」というコンセプトのもと、桜肉割烹とも称される専門店ならではの多彩なメニューで馬肉料理を提供しています。特に鮮度が命の「馬刺し」、「桜ハリハリ鍋」、阿蘇の溶岩プレートを使った焼肉スタイルの「桜焼肉・阿蘇溶岩焼き」は、当店の看板メニューです。
馬肉は脂肪が少なく低カロリー、高タンパクかつ高ミネラル、さらに滋養強壮に大変効果的とされる万能肉です。また女性の美容にも効果を発揮すると言われています。

■西日本「桜肉料理 馬春楼」発!桜肉の愉しみ方
関東地域でよく食されるのは、サシが少なめで赤身が特徴の「軽種馬」が多いとされています。さらに調理法は東京の伝統料理でもある「桜鍋」が一般的です。桜鍋とは味噌仕立てで馬肉を煮込み、すき焼きのような一品です。
対して「馬春楼」で扱う、1トン近くまで飼育して出荷される熊本産の「重種馬」はサシが入りやすいことが特徴。西日本で良く食べられています。とろけるような舌触り、食感が楽しめるのはこれらの「重種馬」で、当店では和食料理人による繊細な技が生きた様々な調理法で食していただけます。そのため関東地域ではまだ珍しい馬肉料理をお楽しみいただけます。

■主なメニュー
【ひだりうまコース(全7品)】8,000円(税サ込)
先附    :季節のご挨拶
前菜    :桜納豆
鮮馬刺し  :六種盛合せ
炊合せ   :桜カルビと大根の炊合せ
桜メイン料理:桜鍋(ハリハリ鍋・しゃぶしゃぶ・すき焼き)・
       桜焼肉・阿蘇溶岩焼き、桜ヘレステーキより選択
お食事   :<鍋>おうどん・お雑炊、<焼>麦とろ飯・阿蘇高菜飯より選択
水菓子   :季節のフルーツ

■店舗一覧
New!【桜肉料理 馬春楼 銀座本店】
TEL   :03-5537-5529
所在地 :東京都中央区銀座7-7-4
営業時間:17:00~23:00(LO 22:00)
定休日 :日曜(連休の場合は最終日)
アクセス:・地下鉄「銀座駅」A2番出口より徒歩4分
     ・JR「新橋駅」銀座口より徒歩5分
     ・JR「有楽町駅」銀座口より徒歩5分

2017 年 4 月 21 日(金)

「株式会社OC-J」は、 「桜肉料理 馬春楼 銀座本店」をビル全館でグランドオープンしました。

2020 年 3 月 26 日

「馬春楼 銀座本店」は、「中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル 1階」へ移転しました。

近隣情報

銀座鈴らん通り

「銀座五丁目6番」を起点とし「銀座七丁目8番」を終点とする、東京都中央区が設定した通称道路名

交詢社通り

「銀座六丁目2番」を起点とし「銀座七丁目8番」を終点とする、東京都中央区が設定した通称道路名

以前の情報

馬春楼 銀座本店

中央区銀座7-7-4 銀座べんがらビル 地下1階

2012 年 11 月 29 日 ~ 2017 年 4 月 20 日

馬春楼

〒106-0031 港区西麻布3-17-25 TKビル 2階

03-3404-6930

<取材殺到の馬肉料理の人気店>
・甘味が優しいヘルシー“しゃぶしゃぶ風”桜肉はりはり鍋!
・接待や記念日、お祝い等にも最適!

テレビや雑誌で紹介されている『馬春楼 西麻布』の馬肉は本場熊本で徹底管理された極上の馬肉を使用しております。

その味は歴然!熊本の人々も唸るほど!
低脂肪で高たんぱく、美容と健康に最適な極上の馬肉料理は「馬刺し」は勿論のこと、お鍋・煮物・シチュー・焼物と職人の技で様々に調理され同じ食材を使っているとは思えないほど
感動的なお料理の数々で素晴らしい一夜の思い出となることでしょう。

店内は隠れ家らしく周りの視線が気にならないBarカウンターやすだれで区切られゆったりと寛げるテーブル席、和室にテーブルを置く離れの様な個室とTPOに合わせてお楽しみ頂けます。

株式会社SKSシステム

2010 年(平成 22 年) 1 月度

(株)SKSシステム(大阪市北区太融寺町8-17、設立昭和54年5月、資本金9000万円、須﨑勲代表)は、1月15日大阪地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は、東野修次弁護士(大阪市北区西天満2-9-14北ビル3号館501、東野&冨田&松原法律事務所)。

 また関係会社の(有)オークラ・フード・サービス(東京都中央区銀座8-10-7、設立平成2年9月、資本金2000万円、大倉良夫社長)も、同日破産手続開始決定を受けた。負債総額は(株)SKSシステムが83億円、(有)オークラ・フード・サービスは64億円で、うち約45億円が(株)SKSシステムに対する保証債務である。

 (株)SKSシステムは、昭和35年4月創業。大阪市内を中心に「弁天」の店舗名などで海鮮居酒屋を経営するほか、韓国料理、おでん、スペイン料理など多数の飲食店舗を展開。

 ピーク時の平成12年9月期には年商75億7306万円を計上していた。しかしその後は、他店との競合激化や消費不振の影響を受け業績は年々減収傾向をたどり、同20年3月期(18年3月期より決算期を変更)の年商は約39億円に留まっていた。

 またこの間に、店舗開設・改装資金や関連会社支援などで借入負担が増大。平成15年9月期には貸付金約32億円を特別損失として償却したことで大幅債務超過に転落した。その後、金融債権者が変遷をたどるなかで債務免除益計上などで債務超過が解消した。ところが、その後、同社振出の手形が換金目的で詐取される事件に巻き込まれるなど、運営面でのマイナス要因も発生していた。最近になっても消費不況などから当社を取り巻く環境は厳しく、運営店舗の分離や保有物件の売却などを進め債務の圧縮を図っていた。平成21年10月に大倉実業(株)から現商号に商号変更し、同時に創業社長が退任したが、ここにきて事業継続を断念した。

 (有)オークラ・フード・サービスは、(株)SKSシステムが東京地区で運営していたふぐ料理店、おでん店5店舗の運営会社として設立。平成15年当時には年商約18億円を計上していたが、以降は市況低迷などから減収傾向が続き同20年3月期は年商13億円にとどまっていた。その後、時期は不明ながら別会社に営業を譲渡、同社は休眠状態にあったが、(株)SKSシステムに連鎖して法的手続を進めることとなった。

地図

定点写真で振り返る。「馬春楼 銀座本店」 の変遷

2022

2022年4月、「銀座鈴らん通り」より、移転後 2 年経過した「馬春楼 銀座本店」跡地(中央区銀座7-7-4 銀座べんがらビル)を撮影しました
2022年4月12日15時14分。「銀座鈴らん通り」より、移転後 2 年経過した「馬春楼 銀座本店」跡地(中央区銀座7-7-4 銀座べんがらビル)を撮影しました。建物壁面に掲示されている「株式会社セントグランデW 管理物件」などと書かれた案内も写っています。
矢印キーで移動します



「馬春楼 銀座本店」に関するBESTツイート

「馬春楼 銀座本店」に関する特選ツイート

2017 年

2019 年