GUCCI 松坂屋銀座店

ファッション店 カテゴリー 第 14 位 / 2,453 PV

銀座6丁目 閉店/閉館
閲覧数: 2,453  投稿日: 2010 12 4 日  更新日: 2020 12 9

GUCCI 松坂屋銀座店 とは?

「松坂屋銀座店」にあった、「ケリンググループの中核をなすブランド」のファッション店

基本情報

説明文

「GUCCI 松坂屋銀座店」は、「松坂屋銀座店」にあった、「ケリンググループの中核をなすブランド」のファッション店です。

所在地

〒104-8166 中央区銀座6-10-1 松坂屋銀座店本館 1F ~ 2F

電話番号

03-3572-1111

営業時間

10:30~ 19:30

最寄り駅まで

・「東京メトロ 銀座駅」から 徒歩 1 分
・「JR/東京メトロ 有楽町駅」から 徒歩 10 分
・「JR/東京メトロ/都営地下鉄/ゆりかもめ 新橋駅」から 徒歩 10 分

GUCCI

カタカナ表記

グッチ

ケリンググループ

グッチは、ケリンググループの中核をなすブランドです。
ケリンググループは、グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリング アイウエアといった、ファッション、レザーグッズ、ウォッチ、ジュエリーの名だたるブランドを擁する「グローバル・ラグジュアリー・グループです。

「ケリング」名の由来

グループ名である「ケリング」は、英語の「caring(ケアリング)」と同じ発音で、グループの各ブランド、社員、顧客、ステークホルダー、そして地球に対する考え方や関係構築に反映されています。

ブルターニュ語の「Ker」は、「我が家」を意味しケリングの原点を表しています。私たちは、全社員とブランドが共に成長し繁栄できる、心地よい環境を構築してきました。また、ケリングのエンブレムであるフクロウは、叡智、庇護、先見性の象徴であり、グループの経営モデルの中核となる3つのテーマと共鳴しています。

特撰ブティック

「GUCCI 松坂屋銀座店」は、「松坂屋銀座店本館」南角の 1F ~ 2F にありました。
「特撰ブティック」に位置付けられ、他に「ボッテガ・ヴェネタ」「マックス マーラ」などが、テナントとして入居していました。
※1F ~ 2F の2フロアで展開していたのは、「グッチ」だけでした。

「松坂屋銀座店本館」特撰ブティックのフロア構成

2 F

・グッチ
・ボッテガ・ヴェネタ
・マックス マーラ
・トッズ

1 F

・グッチ
・ティファニー

基本情報

定休日

無休

閉店

「GUCCI 松坂屋銀座店」は、2010年 2 月 29 日に閉店しました。

東京・銀座においては、4丁目交差点北側、新橋方向のエリアが急激にファスト・ファッションへと移行していきました。その結果、グッチ・ジャパンは銀座松坂屋を撤退することを決めました

感想

個人的には、「時代の流れ」というよりはむしろ「『銀座エリア自体のブランド力の低下』による影響」という印象を受けました。

「GUCCI 松坂屋銀座店」があった場所は、現在どうなっているの?

「GUCCI 松坂屋銀座店」がテナントとして入居していた「松坂屋銀座店本館」は営業を終了し、解体されました。
跡地には新しく「GINZA SIX」が建築され、「GUCCI 松坂屋銀座店」があった「銀座5丁目交差点」に面した 1F 部分は、現在は「フェンディ 銀座店」(銀座6-10-1 GINZA SIX B1F ~ 3F)になっています。

年表

2010 年 2 月 29 日

「GUCCI 松坂屋銀座店」を、閉店しました。

2010 年 4 月 29 日

「Forever21 Japan Trading Company, LLC.(フォーエバー21 ジャパン トレーディング カンパニー合同会社)」は、アジア初旗艦店(都内2号店目)となる「XXI at GINZA by FOREVER21」を、「松坂屋銀座店本館」1F ~5F の「みゆき通り」側に出店しました。※「株式会社松坂屋」は、「松坂屋銀座店本館」4F の「ゴルフウエアやスポーツウエア売り場」を廃止しました。

2013 年 3 月 28 日

「FOREVER21 JAPAN RETAIL,LLC(合同会社フォーエバー21ジャパンリテール)」は、「XXI at GINZA by FOREVER 21」を閉店しました。

2013 年 6 月 30 日

「J.フロント リテイリング株式会社」傘下の「株式会社大丸松坂屋百貨店」は、「松坂屋銀座店」を閉店しました。

2017 年(平成 29 年) 4 月 20 日(木)

「J.フロント リテイリング株式会社」「森ビル株式会社」「L キャタルトン リアルエステート」「住友商事株式会社」の 4 社は、「『松坂屋銀座店跡地を含む街区』と『隣接する街区』の2街区」の再開発をまとめて行い、銀座エリア最大となる商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を開業しました。
※「L キャタルトン リアルエステート(L Catterton Real Estate)」は、LVMHグループをスポンサーとするグローバルな不動産投資・開発会社です。

地図

定点写真で振り返る。「GUCCI 松坂屋銀座店」 の変遷

2007

2007年4月、「中央通り」より、「GUCCI 松坂屋銀座店」を撮影しました
2007年4月29日13時3分。「中央通り」より、「GUCCI 松坂屋銀座店」を撮影しました。

2009

2009年4月、「銀座五丁目交差点」より、「GUCCI 松坂屋銀座店」を撮影しました
2009年4月7日14時36分。「銀座五丁目交差点」より、「GUCCI 松坂屋銀座店」を撮影しました。
矢印キーで移動します

Cafe Ring 銀座本店