シャネル銀座ビルディング

ファッション店 カテゴリー 第 6 位 / 3,548 PV

銀座3丁目
閲覧数: 3,548  投稿日: 2011 10 24 日  更新日: 2021 1 24

シャネル銀座ビルディング とは?

「銀座二丁目交差点」西角にある、シャネルの 10 階建て複合ビル

所在地

〒104-0061 中央区銀座3-5-3

最寄り駅まで

・「東京メトロ 銀座一丁目駅 8番出口」から 徒歩 1 分
・「東京メトロ 銀座駅 A13出口」から 徒歩 2 分

基本情報

「シャネル銀座ビルディング」は、「銀座二丁目交差点」西角にある、シャネルの 10 階建て複合ビルです。
シャネルの「BOUTIQUE」「ホール」「日本法人本社オフィス」「レストラン」があります。

※「銀座二丁目交差点」北角には「Cartier 銀座2丁目店」、東角には「BVLGARI 銀座タワー本店」、南角には「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」があります。

シャネル 銀座

紹介文 

シャネル 銀座は、2004年に 日本最大規模のブティックとしてオープンしました。
広い店内にディスプレイされた様々なコレクションやアート作品、贅を尽くした外観まで、意匠を凝らしたエレガントな世界観をご堪能いただけます。

開店年月日

2004 年 12 月 4 日

フロア構成 / 2021 年 1 月 24 日時点

10 F 

BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO

03- 5159-5500

シャネルとデュカス パリのコラボレーションによる レストラン、ベージュ アラン・デュカス 東京。
シャネルとアラン デュカスの双方の哲学が出会って実現した、類まれなる味と贅沢な時間をお楽しみください。

5 F ~ 9 F 

シャネル合同会社 本社

4 F 

シャネル・ネクサス・ホール CHANEL NEXUS HALL

03−3779−4001

シャネル・ネクサス・ホールは、2004年12月シャネル銀座ビルディングのオープンとともに、活動をスタートいたしました。

以来、芸術を愛し、支援したガブリエル シャネルの精神を受け継ぎ、若手音楽家の支援や展覧会など、コンサートとエキシビションの2つの柱をベースに、シャネルならではのユニークな企画を開催しています。

1 F ~ 3 F 

シャネル 銀座 BOUTIQUE

03-5159-5555

3 F

プレタポルテ
※プレタポルテとは、高級な既製服のことです。高級オーダーメイド服を意味するオートクチュールの対義語です。

2 F

プレタポルテ
ハンドバッグ
シューズ
アクセサリー
ウォッチ & ファイン ジュエリー

1 F

ハンドバッグ
アクセサリー
ウォッチ

「シャネル銀座ビルディング」が出来る前は何があったの?

「シャネル銀座ビルディング」が出来る前は、「銀座カネボウビル」がありました。

建物名称履歴 

「銀座カネボウビル」→「ワーナー・ビル」→「ダイエー銀座ビル」 →「シャネル銀座ビル」→ 解体 →「シャネル銀座ビルディング」

路面店履歴 

期間 路面店名 建物名 所有者
1997 年(平成 9 年) ~ ワーナー・ブラザース・スタジオ・ストア銀座店 ワーナー・ビル株式会社ダイエー銀座ビル
2001 年 11 月 10 日(土) ~ 2002 年 2 月 17 日(日) 銀座佰日店 ダイエー銀座ビル 株式会社ダイエー銀座ビル
2002 年 3 月 1 日(金) ~ 2002 年 9 月 16 日(月) カテゴリーバリューセンター銀座店 シャネル銀座ビル シャネル株式会社
2004 年 12 月 4 日 ~ 2008 年 12 月 31 日 シャネル 銀座 シャネル銀座ビルディング シャネル株式会社
2009 年 1 月 1 日 ~ 現在 シャネル 銀座 シャネル銀座ビルディング シャネル合同会社

年表

1997 年(平成 9 年)

ダイエーグループは、「カネボウ株式会社」の子会社より「銀座カネボウビル」を取得しました。

「株式会社ダイエー」は、「銀座カネボウビル」を外装を含め改装して、「ワーナー・ビル」へ名称変更しました。そして、日本旗艦店の位置付けとなる、キャラクターグッズ専門店「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ストア銀座店」をオープンしました。

(株)ダイエー(東京都港区、03・3433・9231)は今秋、東京・銀座のカネボウビルにキャラクターグッズ専門店「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ストア銀座店」をオープンする。同店は日本の旗艦店としての位置づけで、同ビルを外装を含めて改装、「ワーナー・ビル」に名称変更する。地下一階~地上三階の売場面積約三〇〇坪と最大規模の店舗となり、銀座の新名所として育てていく方針。

2001 年 11 月 10 日(土)

「株式会社ダイエー」は、ダイエー銀座ビルに「銀座佰日店」を、期間限定で開店しました。

2001 年 11 月 1 日

「銀座佰日店」の展開について
カテゴリーショップを100日間限定で展開

 当社では、ダイエー銀座ビル(銀座3丁目)に、「銀座佰日店」(ぎんざひゃっかてん)を、2001年11月10日(土)から2002年2月17日(日)までの100日間、期間限定で展開することになりましたのでお知らせいたします。

 当社では、店舗の将来像として「CVC(カテゴリーバリューセンター)=お客様の生活シーンに対応した売場が集積した価値ある商業施設」の構築を目指し、全国の店舗にカテゴリーのショップを順次導入いたしております。

「銀座佰日店」では、衣料品の5つのカテゴリーショップを期間限定で展開することになりました。カテゴリーのアンテナショップとして、トレンド商品、冬物・梅春物をいち早く導入し、また、銀座で展開することで、当社カテゴリーショップを多くのお客様に認知していただくことを目的としています。
今回展開するのは、ジーンズカジュアル「RedWoods(レッドウッズ)」、デイリーカジュアル「PAS(パス)」、ヤングカジュアル「nispicy(ナイスパイシー)」、ビジネスウェアの2プライスショップ「X-POWER SUITS STORE(クロスパワースーツストア)」、シューズショップ「foot plus(フットプラス)」です。

1.店名
  銀座佰日店(ぎんざひゃっかてん)

2.展開期間
  2001年11月10日(土)から2002年2月17日(日)までの100日間
 *但し、11月9日(金)12時にプレオープンいたします。

3.場所
  東京都中央区銀座3丁目5番3号(ダイエー銀座ビル)

4.営業時間
  11:00~21:00

5.定休日
  無休

6.売場面積
  1、433平方メートル

7.フロア構成 
〔フロア〕〔売場面積〕〔カテゴリーショップ名〕
3階:約400平方メートル:X-POWER SUITS STORE(クロスパワースーツストア)
2階:約330平方メートル:RedWoods(レッドウッズ)
1階:約430平方メートル:PAS(パス)&nispicy(ナイスパイシー)
地下1階:約283平方メートル:foot plus(フットプラス)

2002 年 2 月 17 日(日)

「株式会社ダイエー」は、ダイエー銀座ビルに期間限定で開店していた「銀座佰日店」を閉店しました。

2002 年 2 月

経営再建中の「株式会社ダイエー」は、元「銀座カネボウビル」を保有する 100 %子会社「株式会社ダイエー銀座ビル」の全株式を、「シャネル」日本法人へ、63 億 6,900 万円で売却しました。

2002 年 1 月 25 日

株式会社ダイエー銀座ビルの株式売却について
当社の子会社である株式会社ダイエー銀座ビルの株式をシャネル株式会社に売却することになり、本日株式譲渡契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
当社ではダイエーグループ再生のために「修正再生3カ年計画」(フェニックスプラン)を打ち出し、計画通り改革を進めており、今回その一環として株式会社ダイエー銀座ビルの株式を売却するものです。現在「新3カ年計画」を策定しておりますが、今後も有利子負債の圧縮を着実に実行することで、財務構造の改善に取り組んでまいります。

1. 株式売却内容

(1)株式売却数    504,000株(株式会社ダイエー銀座ビルの全株式)
(2)売却先 シャネル株式会社
(3)売却主  株式会社ダイエー
(4)株式売却額   6,369百万円
(5)譲渡契約締結日  2002年1月25日
(6)株式譲渡日 2002年2月上旬(予定)

2.株式会社ダイエー銀座ビルの会社概要

社名        株式会社ダイエー銀座ビル
代表者       代表取締役 岡本 清秋
本社所在地     東京都中央区銀座3-5-3
設立        1977年8月8日
資本金       252百万円
事業内容      不動産賃貸業
売上高       795百万円(2001年2月期)
株主構成      株式会社ダイエー 100%
所有不動産     ダイエー銀座ビル

3.シャネル株式会社の会社概要

社名        シャネル株式会社
代表者       代表取締役社長 リシャール・コラス
本社所在地     東京都渋谷区恵比寿4-20-3
           TEL:03-5421-7500
設立        1980 年10月7日
資本金       1,300百万円
事業内容      婦人服、化粧品、香水、時計、貴金属、服飾雑貨の製造販売
従業員数      1,016名(2001年12月現在)

2002 年 3 月 1 日(金)

「株式会社ダイエー」は、シャネル株式会社へに売却した旧ダイエー銀座ビル(現シャネル銀座ビル)を新たに賃借し「カテゴリーバリューセンター銀座店」を、期間限定で開店しました。

2002 年 2 月 26 日

「カテゴリーバリューセンター銀座店」オープンについて

 当社では、3月1日(金)から、「カテゴリーバリューセンター銀座店」を、期間限定で展開することになりましたので、お知らせいたします。

 当社では、店舗の将来像として「CVC(カテゴリーバリューセンター)=お客様の生活シーンに対応した売場が集積した価値ある商業施設」の構築を目指し、全国の店舗にカテゴリーのショップを順次導入いたしております。

 「カテゴリーバリューセンター銀座店」では、人気のあるカテゴリーや今後カテゴリーとして育成していきたい売場を展開し、当社のCVCの取り組みをさらに多くのお客様にアピールしてまいりたいと考えております。

 新しい取り組みとして、ビジネスウェアの2プライスショプ「X-POWER SUITS STORE(クロスパワースーツストア)」では、働く女性のための2プライススーツコーナーを、アクセサリーショップ「PRITTIA(プリティア)」では、レディスのキャリアヤング層をターゲットにしたライト感覚のアクセサリーを展開します。また、ヘルス&ビューティケア「Drug D.Fit(ドラッグ ディーフィット)」では、美と健康関連商品を豊富に品揃えし、漢方薬と健康茶・中国茶の「健仁堂コーナー」やサプリメントコーナー等を展開します。

1.店名
 カテゴリーバリューセンター銀座店

2.展開期間
 2002年3月1日(金)~9月16日(月)

3.住所
 東京都中央区銀座3丁目5番3号(シャネル銀座ビル)

4.営業時間
 11:00~21:00

5.定休日
 無休

6.売場面積
 1、433平方メートル

7.フロア構成
 ドラッグディー・フィット(ヘルス&ビューティ)、トスアップ(メンズカジュアル)、アクセサリーショップ等を導入し、また、これまでご好評いただいているクロスパワースーツストア、レッドウッズ、PASなどは売場展開、商品構成等を一新し展開します。
 なお、期間中に、シーズンに合わせて商品構成等も変化させる計画です。

【3階】メンズ・レディス ビジネスウェア&雑貨
 X-POWER SUITS STORE(クロスパワースーツストア)
 レディススーツ、メンズ・レディスシューズ

【2階】ヤングカジュアル
 RedWoods(レッヅウッズ):ジーンズカジュアル
 nispicy(ナイスパイシー):レディスヤングトレンドファッション
 Lollipop(ロリポップ):レディスインナー
 TOSS UP(トスアップ):メンズヤングカジュアル
 Marche(マルシェ):ヤング服飾雑貨

【1階】
 PAS(パス):デイリーカジュアル
 PRITTIA(プリティア):アクセサリー

【地下1階】
 Drug D.Fit(ドラッディー・フィット):ヘルス&ビューティ

2002 年 9 月 16 日(月)

「株式会社ダイエー」は、「シャネル銀座ビル」に期間限定で開店していた「カテゴリーバリューセンター銀座店」を、閉店しました。

2004 年 12 月 4 日

「シャネル株式会社」は、銀座三丁目に旗艦店となる「銀座シャネルビル」をオープンしました。

2008 年 12 月 31 日

「シャネル株式会社」は、株式会社から合同会社へ組織変更し、社名を「シャネル合同会社」へ変更しました。

CHANEL
お知らせ

シャネル株式会社は2018年12月31日をもちまして株式会社から合同会社に組織変更し、社名をシャネル合同会社へ
と変更することとなりました。 これに伴い2018年12月31日以降に本ウェブサイト上の掲載内容にシャネル株式会社
の表記がある場合はこれをシャネル合同会社と読み替えるものとします。

新社名 シャネル合同会社(2018年12月31日より)
旧社名 シャネル株式会社
住所 東京都中央区銀座三丁目5番3号(変更なし)

今後とも 何とぞ変わらぬご支援ご指導を賜りたくお願いいたします。

地図

定点写真で振り返る。「シャネル銀座ビルディング」 の変遷

2005

2005年7月、「銀座大通り」より、「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」を背にして「シャネル 銀座」入口を撮影しました
2005年7月9日17時21分。「銀座大通り」より、「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」を背にして「シャネル 銀座」入口を撮影しました。

2008

2008年4月、「銀座二丁目交差点」より、「シャネル 銀座」入口を撮影しました
2008年4月29日10時19分。「銀座二丁目交差点」より、「シャネル 銀座」入口を撮影しました。

2009

2009年5月、「銀座大通り」より、「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」を背にして「シャネル 銀座」を撮影しました
2009年5月2日13時22分。「銀座大通り」より、「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」を背にして「シャネル 銀座」を撮影しました。

2010

2010年6月、「銀座大通り」より、「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」を背にして「シャネル 銀座」入口を撮影しました
2010年6月9日20時3分。「銀座大通り」より、「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」を背にして「シャネル 銀座」入口を撮影しました。

2011

2011年2月、「銀座マロニエ通り」より「シャネル銀座ビルディング」を撮影しました
2011年2月27日14時3分。「銀座マロニエ通り」より「シャネル銀座ビルディング」を撮影しました。左側には「東京マラソン」を応援する沿道の様子も写っています。
矢印キーで移動します

ZARA 銀座店

ティファニー 銀座本店